安積 伸(Shin Azumi)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(安積 伸[Shin Azumi])
安積 伸

安積 伸
[Shin Azumi]

説明
安積伸は1965年神戸生まれ、朋子は1966年広島生まれ。

ともに京都市立芸術大学デザイン科を卒業後、NECデザインセンター勤務を経て、ロイヤルカレッジオブアート(英国王立美術大学)修士課程を修了。

ロンドン在住。家具、インテリア、プロダクトのデザイナーとして活動中。

英国のデザインイベント100%デザインに継続的に作品を出展、2003年にはBest Contribution Awardを受賞。

他にも多くの賞を受賞している。

1995年から10年間デザインユニット「AZUMI」として活動後、2005年に個人事務所「a studio」を設立。

Magis(伊), lapalma(伊), Desalto(伊), Tefal(仏), Artelano(仏), Dietiker(スイス), Authentics(独), Bernhardt(米), アイシン精機(日), E&Y(日), イトーキ(日), TOA(日) など、国際的な企業と協働している。

X 国際インテリアデザイン賞2000「プロダクトオブザイヤー」他、100%ブループリントデザイン賞、グッドデザイン賞など国内外で多数の賞を受賞し、近年はIFデザイン賞(2008)など、審査員としても多くの賞に参加している。

代表作「LEM」「Yauatcha Tea Set」等のヴィクトリア・アンド・アルバート美術館(イギリス)のパーマネントコレクション他、フランクフルト応用美術館(ドイツ)、クラフツカウンシル(イギリス)、ステデリック美術館(オランダ)などにも作品が収蔵されている。
また近年は、京都市立芸大、広島市立大の非常勤講師、ヴィトラ・デザインミュージアム・ワークショップの講師としての指導や、ベオグラード・デザインウィークやイスタンブール・デザインウィークなど、国際的な場での講演活動も行っている。

桐山登士樹は彼の作品について、「AZUMIと言えばLapalma社の「LEM stool」をすぐに思い浮かべる。それだけ大ヒットし、今も年間3万本も売れ続けている椅子である。私が最初に会った、1990年代の安積さんは全身からエネルギーが溢れ出ていた。その後、LEMのヒットやその他のデザイン活動が軌道に乗り、知名度や安定感は増したが、会うと相変わらず直球をグイグイ投げてくる辛口の人だった。決しておべんちゃらを言える人ではなかった。それだけデザインに情熱を入魂する人だとも言える。昨年暮れ、リビングデザインセンターOZONEで開催された天童木工のセミナーでご一緒させていただいたが、その発せられたコメントは、デザイナーとしても教育者としても素晴らしい内容だった。」という推薦文を書いている。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり