エリック・チャン(Eric Chan)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(エリック・チャン[Eric Chan])
エリック・チャン

エリック・チャン
[Eric Chan]

説明
中国生れ香港出身のデザイナーエリック・チャン。

彼のデザインは人と自然と社会が調和することをイメージして設計を施されている。

それでは、彼の東洋哲学の考えに準ずるものだ。

そして複雑なテクノロジーをシンプルで、親しみやすい形に変えることで日常使われるもの、エルゴノミクス電話、はさみ、握りやすい歯ブラシなどに常に変化を与え続けている。
1978年に香港より渡米し、1989年にミシガンのクランブルク・アカデミー・オブ・アート、デザイン修士課程を修了後、ヘンリー・ドレフュイスや、エミリオ・アンバースなどの事務所を経て、1989年に独立し、工業デザイン・アンド・プロダクト・デベロプメント(ECCO Design)を設立する。

彼のデザイン・コンセプトは「より人間的なデザイン」です。それを実現するために、テクノロジーを駆使して、製品をつくりあげている。
日々テクノロジーが進化し続ける中、複雑なテクノロジーをシンプルで使い易い形に表現し、テクノロジーと人間、自然、社会との調和をもたらすことがデザイナーの仕事だと、彼は言う。
こんな時代だからこそコストや技術の制約に捕らわれず、その意味や感覚の探究がデザインの役割になりつつある。
ここに業界の人々から、彼がイノベーターと呼ばれているゆえんがあるのではないかと思割れる。
物静かで、おだやかな彼の視野は広く、デザインに留まることなく、経済、政治、地球環境、芸術文化哲学に及ぶ。
こうした彼の意識の高さが、デザインにも表れている。
デザインを考える上で、彼はまず、簡単なスケッチをする。
それは、非常に抽象的で感覚的なもので、その段階ではコンピューターは使わない。
人間としてのコンセプト、感覚を大切にしている彼ならではの表現のスケッチだ。
そして手作りのモデルをつくり、徐々ににその抽象的なコンセプトをテクノロジーとコラボレートさせてゆくのです。こうして注意深く作られた製品は、世界中で愛されているが、彼はこうも言っている。
「私はたくさんの消耗品を作っているが、段々その価値が低くなっているような気がする。これから先は、資源を使って意味のない商品を作る必要が無くなってくると思う。資源はどんどん無くなる。最後に人の中に残るのは、経験と記憶。だから私は経験を作るのに興味をもっています。」 彼の作ったものを経験してみたいと思わずにはいられなくなるのだ。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり