バーバー・オズガビー(Barber Osgerby)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(バーバー・オズガビー[Barber Osgerby])
バーバー・オズガビー

バーバー・オズガビー
[Barber Osgerby]

説明
2012年のロンドンオリンピックの聖火トーチのデザインを手掛け、
一躍注目を浴びたエドワード・バーバー、と、ジェイ・オズガビーによるイギリスのデザイン・デュオ。
共に1969年英国生まれのエドワード・バーバーとジェイ・オズガビーの2人は
ロンドンのRCAで建築を学んだ後、1996年にスタジオを設立、本格的な活動をスタート。
同年にデザインした「Loop Coffee Table」が、各国の美術館で永久保存品に選ばれるなど注目を集める。
その後もヴィトラ、クラシコン、マジス、エスタブリッシュド&サンズ、フロスなど、
グローバルに展開する名門家具ブランドから優れたプロダクトを発表し数多くのデザイン賞を受賞。
近年では2012年ロンドンオリンピックの聖火トーチのデザインを担当し、一躍注目を浴び、「Loop Coffee Table」が、各国の美術館で永久保存品に選ばれるなど注目を集める。 彼らの作品は限定アイテムや家具、照明、2012年ロンドンオリンピックのトーチといった公共プロジェクトのみならず、英国王立造幣局との仕事まで多岐にわたります。彼らの創造性は、今や展覧会やホテルのコンセプトにまでその翼を広げています。
ノル、カッペリーニ、B&B Italia、フロス (イタリア)、ソニー、スワロフスキー、ドイツのデザインブランド Vitra など、そうそうたる世界一流のクライアントを抱える売れっ子となったバーバー・オズガビー。
そしてさらに、インスタレーションやショップデザイン、ホテル建築の計画にまでおよび、彼らのクリエイティブな勢いはとどまるところを知らない。ハンスグローエのブランドであるAxor(アクサー)』とのコラボレーションで初めてバスルームというテーマに取り組んだ彼らの作品は、2016年3月発売開始のアクサーワン シャワープログラムコレクションとなった。
受賞歴と国際的な所蔵作品は、エドワード・バーバーとジェイ・オズガビーは、国際的メディアおよび専門家団体による「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」をいくつも受賞しています (エル・デコレーション、ウォールペーパー、メゾン・エ・オブジェ、ICFF)。
また、彼らの作品はニューヨークのメトロポリタン美術館、ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館、シカゴ美術館などに所蔵されています。2007年、2013年には英国王立芸術協会 (Royal Society of Arts) の王室工業デザイナー (RDI) の称号を与えられた。
そして2013年、デザイン産業への貢献が認められたエドワード・バーバーとジェイ・オズガビーの2人は、大英帝国勲章 (Order of the British Empire) のオフィサーの称号を授与されました。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり