チニ・ボエリ(Cini Boeri)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(チニ・ボエリ[Cini Boeri])
チニ・ボエリ

チニ・ボエリ
[Cini Boeri]

説明
彼女は、1951年ミラノ工科大学を卒業後、1963年までマルコ・ザヌーゾ氏に師事し、デザインを学んでいました。
その後活動分野を拡げ、住宅・店舗設計から、家具・インダストリアルデザインまで幅広い活動をされいました。

イタリア、ミラノに産まれ、1951年ミラノ工科大学を卒業、ジオ・ポンティの事務所でインターンを行い、マルコ・ザヌーゾに師事し1963年までデザインを学んでいました。 その後デザイン、制作の幅を広げていき、住宅・店舗設計から、家具・インダストリアルデザインをも手掛けるようになる。

その後独立し、建築と工業デザインを手掛ける自身の事務所を設立。

更に活動は広がり、1972年アルフレックス社から発表されたデザインしたソファ「STRIPS」がミラノ・トリエンナーレの永久コレクションに選ばれ、1979年にはコンパッソ・ドーロ賞を受賞。 発表から30年以上経過した今現在でも、イタリアだけでなく世界中で人気を獲得している。現代のインテリア界でリバイバルしている80年代テイストのいわばルーツとなったソファと言っても過言ではないだろう。
それ以外にも同社より、BRNGODI(ベンゴディ)BONTE(ボンテ)などを発表している。 ベンゴディはイタリア語で「楽園」を指し、ゆったりとしたサイズとクッションで体を心地よく包み込み、贅沢なくつろぎの場を提供するように名付けられたもの。
ボンテはシンプルな作りが魅力的なテーブル。イタリアンウォールナットの優しい木目と温かな素材感が軽やかで心地よい空間を演出する。
ミラノ・トリエンナーレの取締役も1981年より務めてている。
さらに1984年にはコンパッソ・ドーロ賞の審査員の役目も担っており、多種多様な建築や内装デザインなどを教えている。
コンパッソ・ドーロ賞だけではなく、シュトゥットガルト?デザイン賞、シカゴ・アテナイオン博物館のグッドデザイン賞など世界中の様々な栄誉を手にしている。
2011年にはデザイナーのこれまでの実績や功績に対して贈られるコンパッソ・ドーロ・キャリアも受賞している。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり