エーロ サーリネン(Eero Saarinen)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(エーロ サーリネン[Eero Saarinen])
エーロ サーリネン

エーロ サーリネン
[Eero Saarinen]

説明
もともとはフィンランド出身であり、父エリエル・サーリネン氏はアメリカで建築を教えていました。そして、エーロ・サーリネン氏も建築を学ぶ中でイームズ氏と共に学び、オーガニックチェアを発表しました。

1910年にフィンランドの建築家エリエル・サーリネンの子としてヘルシンンキに生まれ、1923年に父の仕事の都合でアメリカに渡り移住。
1929年に、「クランブルック美術アカデミー」でデザインを学び、その年にパリの「グラン・シャミエール・アカデミー」へ2年間の留学をした。
1930年に、「イエール大学建築学科」に入学し、1934年に建築学の学位をとって卒業する。
1936年から「クランブルック美術アカデミー」で教鞭をとり、1937年にエリエル・サーリネンに呼ばれたチャ―ルズ・イームズと出会う。
1937年に、父のエリエル・サーリネンと共同で「サーリネン&サーリネン」建築設計事務所を開設する。
1940年に、チャールズ・イームズと共同で「ニューヨーク近代美術館」開催の「オーガニック家具デザイン」コンペに応募して、椅子部門の一位に「オーガニックチェア」が輝いた。 1948年に、サーリネンがデザインした「ウームチェア」は、「オーガニックチェア」が原点となっている。

1949年に、チャールズ・イームズと共同で、「アーツ&アーキテェクチャー」企画の「ケース・スタディ・ハウス#9(エンテンザ邸)」を設計した。この隣には、イームズが設計した「ケー・スタディ・ハウス#8(イームズ自邸)」が建っている。

1948年、ミズリー州セントルイス市の西部への国土拡大と開拓を記念して建設される国立公園「ジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアル」の記念碑のデザインコンペに応募し、優勝した「ゲートウェイ・アーチ」で注目を浴びるが、15年の歳月と設計見直しをかけて、彼の死後の1963年に着工して、1965年に完成した。

1950年に、父の死後、事務所名を改称した。
1955年に、ミシンガン州ウォーレンの「ゼネラルモーターズ技術センター」を設計し完成。

同年に、マサチューセッツ工科大学「クレスゲ・オーディトリアム」を完成。1200tのコンクリート製ドームをわずか3点で支えている。

1955年に、父エリエル・サーリネンが「カミンズエンジン社」の創業者J・アーウィン・ミラーに依頼さてれ設計し、1942年に完成した「ファースト・クリスチャン教会」があるインデアナ州コロンバスに、「アーウィン・ユニオン銀行」を完成させた。
1961年に、エーロ・サーリネンはミシガン州アナバーで脳腫瘍のために亡くなった。51歳であった。

しかし、彼が亡くなられてからは、彼の下で働いていたケヴィン・ローチの設計事務所「ケヴィン・ローチ&ジョン・ディンケルー・アソシエイツ」が引き継ぎ、サーリネンが未完成のまま残した10個の大プロジェクトを完成させることになった。
これから紹介する作品は、ケヴィン・ローチが、完成させた作品の一部です。
1962年には、有名なジョン・F・ケネディ国際空港の「TWAターミナルビル」が完成した。
TWAターミナルビルはNY、ジョンFケネディー空港に作られた、エーロ・サーリネンの代表作のひとつ。鳥が羽を広げたような、飛翔をイメージさせる空港建築の傑作です。

正式名称はJFK空港ターミナル5、通称「IDLEWILD:アイドルワイルド」と呼ばれます。

かつてはTWA:トランスワールド航空の本拠地でしたが、同社は経営難のため別会社に吸収合併されて消滅してしまいました。そのため、現在は格安航空会社ジェットブルー航空の本拠地となっており現在は長らく閉鎖されています。

この建物は、コンクリート・シェル構造を用いた流れるような曲面の鳥の羽を広げたような外観をしている。内部は、コンクリートの荒い面がそのままで仕上がっていて表現主義的なスタイルの建築であるが、これによって一世を風靡した。このターミナルの正式名は、「JFK空港ターミナル5」で、通称は「アイドル・ワイルド」である。
同じ年に、バージニア州「ダレス国際空港ターミナル」が完成てし、時の大統領J・F・ケネディが開港宣言をしている。

1984年には、「ワシントンダレス国際空港」に改称されて、ワシントンD.Cの国際線の玄関口になっている。
1962年に、インディアナ州コロンバスに、「ノース・クリスチャン教会」が完成した

コロンバスの町には、彼らの他に、SOM、ハリー・ウィーズ、イオ・ミン・ペイ、シーザー・ペリなど有名建築家が設計した数多くの建物がある。
1965年に、先に紹介した「ジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアル」の「ゲート・ウェイ・アーチ」が完成した。
同じ、1965年に、NBC、ABCと並ぶ三大ネットワークのCBS放送局の本部ビル「CBSビル」が完成した。

この「CBSビル」の外壁は、45度に振った角柱(三角形)がダミーの柱も含めて並び、凹凸のある黒の花崗岩で仕上げた柱が上まで真直ぐに伸びて行き、重厚な雰囲気をもったビルとなっている。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり