秋田 道夫(Michio Akita)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(秋田 道夫[Michio Akita])
秋田 道夫

秋田 道夫
[Michio Akita]

説明
1953年 大阪出身のプロダクトデザイナーです。1988年よりフリーランスとして、家電をはじめ信号機、セキュリティーゲートの公共機器や医療機器など様々な分社のデザインを手掛けており、近年ではAIDEC社にてデザイナーズ家具のデザインも手掛けている日本人デザイナーです。

1953年 大阪出身のプロダクトデザイナーです。1988年よりフリーランスとして、家電をはじめ信号機、セキュリティーゲートの公共機器や医療機器など様々な分社のデザインを手掛けており、近年ではAIDEC社にてデザイナーズ家具のデザインも手掛けている日本人デザイナーです。

自らのデザインというものに
「ぼくにとって良いデザインとは、ユーザーの生活レベルを「引き上げる」デザインです。買う人の今の生活に合わせるのではなくて、その人の目標になりうるような「生活」をかいま見せる事の出来るデザインをすることでしょうか。なにが流行っているのかもちゃんと見ていながら、その中の「芯」をつかまえて一貫したスタイルを提示する役割をデザイナーは担っていると思います。そういった意味では、デザインすることはデザイナーの日常、つまり「秋田道夫」そのものがどういう生活をしているかという事に戻ってきますね。」

「すばらしい歌い手の曲に共通するのは、「歌の内容」が明確に分かりやすく聞く側に伝わってくることです。
それはあたかもメロディーの海に浮かぶ歌詞が心地よく波にのりながら、しかし波にまぎれることなく聞き手にとどけられます。
プロダクトデザインになぞらえるなら、トレンドの波にのりながら「デザイン」という船が、メッセージを乗せて作り手の陸地から消費者の大陸に、波をとらえて積み荷を濡らす事なく確実に心地よいメッセージをとどけることなのでしょう。
時代という大きなうねりを受けとめながら、それを越えた「美しい形」を世間に送り出せるよう体と心と環境をシンプルに健全にしたいと考える今日です。」
と語る。

[受賞歴]
1977年度第26回毎日ID賞特選一席オ−ディオコンポにて受賞
1995年度グッドデザイン賞
1999年度グッドデザイン賞
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり