[アントニオ・ボネット][フアン・クルチャン][ホルヘ・フェラーリ=ハードイ](Antonio Bonet, Juan Kurchan & Jorge Ferrari Hardoy)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細([アントニオ・ボネット][フアン・クルチャン][ホルヘ・フェラーリ=ハードイ][Antonio Bonet, Juan Kurchan & Jorge Ferrari Hardoy])
no image

[アントニオ・ボネット][フアン・クルチャン][ホルヘ・フェラーリ=ハードイ]
[Antonio Bonet, Juan Kurchan & Jorge Ferrari Hardoy]

説明
アルゼンチン出身のデザイナー(アントニオ・ボネット、フアン・クルチャン、ホルヘ・フェラーリ=ハードイ)の3名でBKFチェアを1938年に発表したことが有名なデザイナーです。当時はデザイナーズ家具の名門Knoll社にて発表された作品を手掛けており素晴らしいデザイナーです。 アントニオ・ボネット/Antonio Bonet、フアン・クルチャン/Juan Kurchan、ホルヘ・フェラーリ=ハードイ/Jorge Ferrari Hardoyの3人はアルゼンチン生まれの建築家。1938年“バタフライチェア”の愛称でも知られる「BKFチェア」をデザイン。20世紀で最も成功を収めたチェアデザインの一つとして、ニューヨーク近代美術館に当時の一脚が収蔵されているBKFチェアは1950年代から60年代にかけて特に若者たちに支持され、その人気はイームズ夫妻にも勝るとも劣らないものでした。

作品にはBKFチェアなどがある。“バタフライチェア”の愛称でも知られる「BKFチェア」は、3人のアルゼンチン人デザイナー(アントニオ・ボネット、フアン・クルチャン、ホルヘ・フェラーリ=ハードイ)によってデザインされ、それぞれの頭文字をとってBKFチェアと名づけられました。彼らは20世紀を代表する建築家のル・コルビュジエの下で働いた経験を持ちますが、この椅子からはその影響はあまり感じられません。
それよりも、イギリスのエンジニアのヨゼフ・フェンビィが1855年にデザインした椅子にインスピレーションを得て、1938年に誕生しました。1950年代から60年代にかけて特に若者たちに支持され、その人気はイームズ夫妻にも勝るとも劣らないものでした。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり