ヘラ・ヨンゲリウス(Hella Jongerius)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(ヘラ・ヨンゲリウス[Hella Jongerius])
ヘラ・ヨンゲリウス

ヘラ・ヨンゲリウス
[Hella Jongerius]

説明
彼女の特徴は、その柔軟な創作アプローチにあります。
インダストリアルプロダクトとクラフト、ハイテクとローテク、トラディションとコンテンポラリー...時代やカテゴリーを超えて、異なる技術やデザインを組み合わせ、新しいプロダクトを生み出し続けています。
Jongerius Labでのアーティストとしての仕事、プロダクトデザイナーとしての企業との仕事、この2つを両立させることで、相乗効果が生まれつねに新しいアイデアをうみだしmaharam、Royal Tichelaar Makkum Vitraなどで様々なデザイナーズ家具を世に送り出しています。

オリジナリティあふれる作品で注目される、オランダ人デザイナー。
1963年にオランダ、デ・メールンに生まれる。
1993年、アイントホーフェンのインダストリアルデザイン学科卒業。
卒業直後から、RosenthalやDroog Designで磁器のスツールをデザイン、ニューヨークDana Karanでは磁器のポット&ジャーを、カッペリーネでは、フェルトスキンのスツールやチェアをプロデュースするなど、多くのメーカーからの注目を集める。
そして、2000年、自身の会社、JongeriusLabを立ち上げる。

彼女の特徴は、その柔軟な創作アプローチ。
インダストリアルプロダクトとに伝統的なクラフトのエッセンス、ハイテクとローテク、トラディションとコンテンポラリー...時代やカテゴリーを超えて、異なる技術やデザインを組み合わせ、新しいプロダクトを生み出し続けている。

Jongerius Labでのアーティストとしての仕事、プロダクトデザイナーとしての企業との仕事、この2つを両立させることで、相乗効果が生まれつねに新しいアイデアをうみだしmaharam、Royal Tichelaar Makkum Vitraなどで様々なデザイナーズ家具を世に送り出し続けている。

彼女にとって手作業による伝統的な制作方法を取り入れることは、過去への賛美だけではなく、現在との密接な関係を表現し、新たな可能性を提案し続けること。

それらの作品に限定的な付加価値を取り払った大量生産的な工業製品と、アイデンティティが表れるハンドメイドならではのユニークな存在価値、このふたつのバランスを保とうと努めている。
これは「コストやそれにかかった経費が作品そんものの評価や、価値に繋がってはいけない」という信念を表している。

作品のいくつかは限定生産されており、それらは、Maharam、Swarovski、Royal Tichelaar、エルメス、イケアそしてヴィトラなどからの依頼。

また、多くの国立/国際美術館において、プライベートコレクション同様、ヘラ・ヨンゲリウスの作品もコレクションの一部に加えられている。 現在はヴィトラのホームコレクションのデザインやMaharamの室内装飾デザイン、アムステルダムのSpaarne hospitalのカーテン、装寝具のデザインも手掛けている。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり