カトリーヌメミ(CATHERINE MEMMI)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(カトリーヌメミ[CATHERINE MEMMI])
カトリーヌメミ

カトリーヌメミ
[CATHERINE MEMMI]

説明
カトリーヌ・メミはパリで生まれた生粋のパリ・ジェンヌで、生まれてから現在までパリで生活をしている。
親が画家であったため、幼いころから芸術に囲まれる生活を送り美的感覚が磨かれる。
特にフランス西部の特色であるホワイトやブラウン、ベージュといった抒情性溢れる色彩感覚が研ぎ澄まされ、現在のカトリーヌ・メミのコレクションのシンプルでシックなカラーコーディネートやデザイン性が育まれていった。

彼女は広告会社などでアートディレクターなどのキャリアを積んだ後に、1988年にセレクトショップ“La Maison Douce”を立ち上げる。
そして、オリジナルの家具やホームアクセサリーなどのデザインも手掛け始める。

1993年に現在は日本でも有名な自身の名前を冠した「CATHERINE MEMMI」ブランドをパリで設立。
その後はパリ、ロンドン、ニューヨークや東京と世界の主要都市を駆け巡り、デザインプロデュースを手掛ける忙しい毎日を送る。

2013年にはブランド設立から20周年という節目を迎え、アニバーサリーアイテムを日本で発表。

彼女のデザインは、ホワイト、ブラック、ベージュやブラウンといったベーシックなカラーと過度な装飾を抑えつつもラグジュアリーなスタイルはニューミニマリズムと称され、パリから飛び出して日本を含め、世界中で高い人気を誇っている。

20周年のアニバーサリーアイテムを日本の南青山にある「エ・インテリアズ」で発表。。 この20周年の作品は2年ほど前からデザインに取り組んでおり、カラーリングはそのままにデザインのラインがこれまでのシャープな印象から丸みおびたラインに変わっている。。
ソファの「COUTURE」も全体的に柔らかなラインで丸いクッションが印象的で、ローテーブルの「ELLIPSE」も丸い天板のテーブルになっている。

日本に少なからず縁のあるというカトリーヌ・メミは、実は2009年には日本のホテルのインテリアデザインも手掛けている。
HOTEL GREGESがまさにそうでカッシーナ・イクスシーがプロデュースし、カトリーヌ・メミがデザインを行って話題となる。彼女らしいホワイトの清潔感溢れるカラーリングとラグジュアリー感たっぷりのデザインは、リゾートホテルにふさわしい空間になっている。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり