ジョージネルソン(George Nelson)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(ジョージネルソン[George Nelson])
ジョージネルソン

ジョージネルソン
[George Nelson]

説明
1908年、コネチカット州ハートフォード生まれ。
建築家、グラフィックデザイナー、著者、教師、インテリアプランナーそして、産業デザイナーである。
1931年にイェール大学で建築の学位を取得、その後ローマのアメリカンアカデミーで学び、ニューヨークにてウィリアム・ハンビーと共同で建築事務所を設立する。建築雑誌の編集長を務め、多くの著書を出版。
1946年から20年間ハーマン・ミラー社でデザイン部長を務め、チャールズ・イームズ、レイ・イームズ夫妻、イサム・ノグチ、エーロ・サーリネンらを招き、同社を一躍世界的な家具メーカーへと成長させるなど、会社の全てのことに多大な影響を与えた。

エール大学(1928年卒、文学士)とエール芸術大学(Yale School of Fine Art)(1931年卒、芸術学修士)を卒業しNelsonは1932年、建築分野においてローマ賞を受賞。
そして、イタリアのローマ・アメリカン・アカデミー(American Academy)で建築の研究を続けた。
米国に戻り、ネルソンは準編集者として建築フォーラムの編集スタッフとなり、8年後の1943年には共同経営編集者となる。
1944年、フォーラムのコンサルタントを続けている時、タイム社のフォーチュン・フォーラム実験部の長として迎えられ、この時期にジョージネルソンはハーマンミラーにはじめて注目されるようになった。
ハーマンミラーの最初のデザイン・ディレクターとなり、数年間に、居住用および商用家具の市場に非常に革新的な家具デザインを多数もたらした。こうしたデザインの幾つかは今もハーマンミラーに残っている。。
ネルソンデザインのハーマンミラーでの最初の製品は一連のケース製品で、1946年に導入されると、建築家やデザイナーの間で直ちに受け入れた。彼のデザインで最も良く知られているのは、今日ハーマンミラー・フォー・ザ・ホームで売られているスリング・ソファだろう。
Nelsonの製品はことごとく市場で成功を収めたが、彼が最もハーマンミラーに貢献したのは5つの短い理念に統合した彼の会社哲学だといえる。

『1.あなたの作るものは重要です』
『2.デザインはビジネスに不可欠な一部です』
『3.製品は正直なものでなければなりません』
『4.何を作りたいか自分で決めなさい』
『5.グッドデザインは売れます』

「ある決定的な要素さえそろっていれば、ビジネスを最大限成長させることは面白いほど簡単です。一番大切なのは、洞察力とビジョンを持つメーカーになること。
これは、一般にはなかなか得がたい資質です」とネルソンは語った。
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり