ナナ・ディツェル(Nanna Ditzel)について

FURNIXが手がけた家具たち

  1. デザイナーズ家具の買取TOP>
  2. FURNIXが手がけた家具たち>デザイナー詳細(ナナ・ディツェル[Nanna Ditzel])
ナナ・ディツェル

ナナ・ディツェル
[Nanna Ditzel]

説明
1946年工芸美術学校卒業後、夫であるヨルゲン・ディッツェル氏(1961年没)と共に事務所を設立する。その後ミラノトリエンナーレにて数々の賞を受賞。
1960年ミラノトリエンナーレでは金賞を受賞。そのデザインには女性的な優しさや、自然の美しさに対する敬意があらわれている。
「草花の美しさや、生物や昆虫のフォルムなど、自分が美しいと思ったものをデザインに生かしている」と彼女は言う。家具デザインとともにテキスタイルのデザインも行ない、NDシリーズにはナナ女史デザインのテキスタイルが対応。

ND-03 チェア
ダイニングチェアというものは軽量で使いやすいものが一般的。
このND-03はシンプルなデザインに仕上がっており、どのような環境にも適応できるようなデザインである。脚部の角から丸みを帯びていくスタイルは、ナナ・ディッツェルデザインの特徴となっている。
。一般家庭のダイニングチェアとしての使いやすさを意識して、重量も軽く、凹凸の少ない基本最小限の部材パーツで設計され、シンプルながら美しいデザインおよび構造は、椅子製作の教材ともなる作品。


ND-04 アームチェア
デンマークの椅子は肘なし、肘つきいずれも単体で美しく機能的にデザインされたものが多く見られる。「ND-04」も、U 字型の肘(曲げ木)をもたせることで、ダイニング用からカンファレンス用まで1 脚で何役もこなせるデザイン。シンプルなラインがさまざまな空間での利用を可能にしている。

ND-W160DT/W180DT ダイニングテーブル
無垢天板を使用した160cm幅、180cm幅のダイニングテーブル。ナナ・ディッツェルデザインの小椅子と同系統の脚部は逆三角形につくられており、繊細なフォルムながら天板部をしっかりと支える、強度面も考慮されたつくり。脚はノックダウン構造。


受賞
1956年 ルニングプライズ (第6回、夫婦で受賞)
1960年 ミラノ・トリエンナーレ金賞 (対象はジョージ・ジェンセン社のジュエリー)
商品リストへ戻る

このページの先頭へ

主な買い取りデザイナー

[デザイナー一覧]

主な買い取りブランド

[ブランド一覧]
FURNIX
柏ネットセンター【オフィスバスターズ ERC内】〒277-0931千葉県柏市藤ヶ谷1926-29
TEL: 04-7199-7499 FAX : 04-7191-6511
営業時間 : AM10:00〜PM7:00(土曜・日曜定休)※駐車場あり